社長メッセージ

阪神動力機械は1950年の設立以来、歯車減速機の開発と提供を核に、わが国の産業とインフラの高度化に寄与しつつ、着実な成長を実現してまいりました。当社の製品は、水処理施設や河川施設の動力装置など幅広い分野に活用され、人びとの安全で快適な暮らしを支えています。

創業から70年、進化の歴史を牽引してきたのは、卓越した技術力と、開発から生産、アフターメンテナンスまでの総合的なソリューション提案力でした。河川施設や産業設備には、長期間、連続稼働する極限の信頼性が求められます。阪神動力機械は長い経験のなかで培ってきた技術と知見を駆使することにより、お客さまの幅広いニーズにお応えするとともに、豊かな水環境の構築を通じて社会の「安全・安心」に貢献しています。

阪神動力機械の競争優位性は、一極集中型の同業他社と一線を画する複合的な事業ポートフォリオにあります。歯車減速機のテクノロジーを横展開して多様な領域で新事業、新サービスを創出し、外部環境の変化に左右されにくい強靱な収益構造を確立してきました。今後も下水道関連や防災関連など新たな分野に果敢に挑戦し、さらなる成長を追求してまいります。

お客さま、お取引先さま、株主・投資家の皆さま、地域社会の方々など、ステークホルダーの皆さまには、引き続き阪神動力機械に対するご理解とご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

代表取締役社長 CEO

TOP